叡智(ソフィア)が世界をつなぐ Sophia-Bringing the World Together

志望者登録30961

合格者の声1703

総合グローバル学部

上智大学 総合グローバル学部の学部紹介

世界を立体的に捉えること 深みを持ちつつも、効果的・効率的に学ぶこと

総合グローバル学部の研究と教育は、「国際関係論」と「地域研究」の二つの分野を融合させ、「グローバル・スタディーズ」として探求することで、グローバル化した世界を立体的に捉えることを目指します。
このため「、国際政治論」「市民社会・国際協力論」「アジア研究」「中東・アフリカ研究」の4つの領域の科目群を展開しています。

総合グローバル学部では、学生一人ひとりの興味や関心に基づき、学びの対象を「幅広い選択肢から柔軟に選ぶ」ことができます。そして、「緻密かつ体系的に構成されたカリキュラム」と「プロフェッショナルな教員」がそれを支えます。また、他学部科目や英語以外の語学科目の履修なども重視しています。

上智大学 総合グローバル学部の学科一覧

上智大学 総合グローバル学部の偏差値

偏差値

65.0 〜 65.0

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2019年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

上智大学 総合グローバル学部の備考

備考

総合グローバル学部

総合グローバル学科

定員220名

入試制度:総合型選抜/学校推薦型選抜/一般選抜

初年度納入金

1,272,650円

(2020年4月実績)

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に