薬を通して人類に貢献

志望者登録29130

合格者の声121

薬学部

昭和薬科大学 薬学部の学部紹介

臨床能力を備えた薬剤師から先端研究に取り組む若⼿研究者までを育成

 独自の薬学教育を行う薬学科では、薬学の知識や技能、態度を身につける「医療」と、解析力や判断力を養う基盤となる自然・生命科学に関する「基礎」をバランスよく身につけることを目標としています。基礎から専門へ、さらに臨床薬学へと段階的に履修する学ぶカリキュラムを編成、1~3年次は共通のカリキュラムで学び、4年次からは3コースのいずれかを選択・履修し、専門性を高めます。病院や薬局の薬剤師を目指す「臨床薬学コース」、企業での医薬情報や治験の仕事を目標とした「情報薬学コース」、そして研究職を目指す「総合薬学コース」の3つのコースが用意されています。
 昭和薬科⼤学は2020年に創⽴90周年を迎える薬学教育の伝統校です。先端研究に取り組む専門研究室が若⼿研究者を育成。病院・薬局薬剤師はもちろんのこと、製薬企業をはじめとする医療関連企業、化粧品・⾷品会社、国家公務員・都道府県の地⽅公務員など予想以上に幅広い進路があります。

昭和薬科大学 薬学部の学科一覧

昭和薬科大学 薬学部の備考

備考

薬学部

薬学科

定員:240人

初年度納入金:2,373,6400円

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に