”対話”の少人数教育で、多様化する社会を生きる知性と感性を育む大学

志望者登録34601

合格者の声951

特色

データサイエンスをはじめとした次世代型の学びと多様性を育むワンキャンパス

個性を大切にする少人数教育は、成城教育の原点。全学生が必修の少人数制ゼミナールでは教員と近い距離で専門分野を探求できます。また、データサイエンスなど学部に限らずすべての学生が学べる多彩なカリキュラムで幅広い教養と次世代型の思考力を鍛えます。さらに、全学生が集うワンキャンパスでは学部・学年を越えた交流の機会もあり、多様化する社会で生きていくために必要な個性と協調性をともに育みます。

東京・世田谷で過ごすキャンパスライフ

最寄駅から徒歩4分という好立地でありながら、閑静な成城の街並みに溶けこむように豊かな緑と低層の校舎を配置したキャンパス。全学部で少人数制ゼミナールが必修のため、20人程度の小教室が多いのが特徴です。そのほかアクティブラーニング設備、国際センターやキャリアセンター、部活動のためのグラウンドや部室まで、全学生が4年間を過ごすためのすべてが揃っています。さらに、新宿や渋谷など都心からも近く、アクティブなキャンパスライフが過ごせるのも魅力です。

次世代型の思考力を身につけるデータサイエンス科目

近年注目されているデータサイエンス。成城大学では、学部・学年を問わずデータサイエンスが学べます。AIやビッグデータの活用事例を知る入門編から、実際に本格的なプログラミングを行う授業まで段階的なカリキュラムを展開。人文社会科学系の専門知識にデータサイエンスをかけあわせることで、次世代型の柔軟な思考力を身につけます。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に