”対話”の少人数教育で、多様化する社会を生きる知性と感性を育む大学

志望者登録34550

合格者の声604

経済学科

学科紹介

市場を知って多面的な視点で問題解決する

理論・政策・歴史・社会問題といった広い視野で経済を学べます。また、専門分野の知識だけでなく、1年次必修の「フレッシャーズセミナー」では、資料を読む、書く、意見の異なる人と議論する、といった社会に出る上で不可欠なスキルを修得します。2年次からのゼミナールでは教室での発表、議論だけではなく、現地調査や海外での合宿など実体験を通して学ぶ姿勢を大切にしています。

主なゼミナールのテーマ:国際経済学、日本の金融システムの経済分析、社会保障(医療・介護・年金など)の経済学、東洋経済史研究など

卒業論文テーマ(抜粋):子どもの貧困と教育格差、中国のモバイル決済に関する分析、 AIの発展による経済・社会への影響、GDPがスポーツイベントの成績に与える影響、「第四次産業革命」と未来の生き方・働き方 など

備考

独自選抜

大学入学共通テスト利用選抜

総合型選抜

学校推薦型選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に