グローバルな視野と発想を持ち、地球社会に貢献できる女性を育てる

志望者登録27799

合格者の声171

地球市民学科

学科紹介

グローバルな視野で、地球規模の課題を協働して具体的に解決できる人を目指します

2021年度より、カリキュラムを大幅に刷新。変化の著しい社会で多様な人々と協働する際に必須となる自己コントロール力や、対人関係調整力、自己の決定について責任を持つ力などを磨く「Social Emotional Learning(社会性と情動の学習)」を1年次から4年次まで段階的に取り入れつつ、1、2年次に地球社会に関する学術的な専門知識や、思考と実践の「型」である様々な「コンセプト」を習得します。また、英語やアジアの言語、調査能力をしっかりと身につけます。
3、4年次にはコンセプトを応用して、PBL(Project Based Learning)を中心としたさまざまなプロジェクトを立案、実施し、4年次に集大成となる卒業プレゼンテーション、卒業論文を完成させます。
生涯学び続け、地球上の複雑な問題を様々な人と協働しながら解決できる女性を目指します。

備考

定員:60名

入試制度:

一般入試(2月・3月)

共通テスト利用入試

奨学生入試

Global Citizen 育成型入試

指定校推薦入学 ほか

初年度納入金:1,420,000円

学士(地球市民学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に