日本でも屈指の伝統を誇る大学

志望者登録15643

合格者の声1603

特色

専修大学で学ぶ4年間

専修大学では、高校までとは異なる大学での学びや生活にスムーズに転換できるよう、すべての学生が「学び方」を学ぶところから始めます。まず、1年次に少人数制(約20 ~25名)の「専修大学入門ゼミナール」で基本スキルを養成します。「キャリア入門」では将来のキャリア形成につながるキャリアデザインを学ぶほか、学問と社会との関わりについて学ぶ科目もご用意しております。
こうしたスムーズなステップアップのための様々な仕組みで、大学在学中だけではなく、社会に出てからも必要とされる課題解決能力、論理的思考力、コミュニケーション能力などを所属学部にかかわらず身につけることができます。
2020年に創立140周年を迎えた専修大学は「社会知性の開発」を21世紀ビジョンに掲げ、徹底した就職・資格支援対策を行い、未来の地球社会に貢献できる人材を育成・輩出しています。
皆さんの無限の可能性を、専修大学で爆発させませんか?

専修大学で学べる学問分野

3つの大きな「学問系統」があります。そこから学部・学科へと細分化されており、自分の興味・関心や学びたい学問にあわせた学部・学科を選ぶことができます。

【社会科学系統】より良い社会づくりをめざす
「社会」をあらゆる確度から研究し、人々がより暮らしやすい社会をつくるための知識や考え方を学びます。

【人文科学系統】人間や、人間が作り上げてきた文化を研究
「人間」」と、人間の営みから生まれた「文化」を様々な手法を通じて研究し、それを通して教養、さらに洞察力、表現力、考察する力などを磨きます。

【総合科学系統】人間社会のさらなる発展をめざす
現代社会に存在する様々な課題の解決方法を、学問の枠組みにとらわれずに幅広い視点から総合的な研究を行います。

充実した学生へのサポートシステム(トリプルサポートシステム)

自分の生き方をデザインするキャリア形成をはじめ、就職支援や資格取得のための講座、海外留学、国際交流などで豊かな経験を後押しするなど、多彩なプログラムと支援する万全の体制がここにあります。
専修大学が“就職の専修”と言われるのは、学生一人ひとりに専門のスタッフが向き合い、きめ細かく支えているからです。

【夢の実現に向けたトリプルサポートシステム】
<就職支援>
希望の就職を実現するため、主に3年次から多彩な企業情報や、多彩な就職プログラムを提供し、個別相談や模擬面接も行います。
<キャリア形成支援>
「自己理解」「社会理解」「能力開発」を基本とした様々なプログラムと個別相談(キャリアカウンセリング)により、なりたい自分の姿を自分らしくつくり上げることをサポートしています。
<資格・採用試験支援>
法曹、公認会計士などの難関試験合格や、公務員試験合格をめざす学生のための支援を行います。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に