日本でも屈指の伝統を誇る大学

志望者登録16578

合格者の声2383

生活環境経済学科

学科紹介

私たちの「生活の質」の向上を経済学の視点から考察

☆こんな興味にこたえます☆
・都市や地域が抱える問題に取り組みたい
・新しい働き方や雇用のあり方を探りたい
・社会的課題を解決する企業で働きたい
・経済の歴史を学び、検証する目を養いたい
 
グローバル化や人口減少、格差の拡がりなど私たちを取り巻く生活環境が大きく変わり、地域や社会生活には暮らしに直結する課題が山積しています。
生活環境経済学科では、地域・都市、自然環境、福祉システム、働き方など、“ 生活の質”を左右する研究テーマについて、経済の視点から取り組みます。
4つのプログラムに沿って専門性を深めるとともに隣接する関連分野によって広い視野も育成。
官公庁やNPO等での公共的・社会的サービスや、民間企業での地域ビジネスをはじめ、市民としても生活の質向上に貢献できるマインドを養います。

【2年次に4つのプログラムから選択】
1.地域・環境プログラム
2.福祉・労働プログラム
3.社会経済史プログラム
4.経済システム・理論プログラム

備考

一般選抜/共通テスト利用 前期・後期/学校推薦型選抜(指定校)/特別入学試験(外国人留学生)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に