日本でも屈指の伝統を誇る大学

志望者登録16524

合格者の声2383

社会学科

学科紹介

人間が関わる社会の現象を科学的に説明する

☆こんな興味にこたえます☆
・世論や市場動向、社会事象に興味がある
・身近なできごとの社会的背景を知りたい
・家族、会社、地域など共同体の仕組みに関心がある
・災害や貧困など困難な状況にある人の生活を支えたい
 
人々の生活の場を対象に、人の意識や行為を学ぶのが社会学の基本です。
自ら問いを立て、現場でのフィールドワークやアンケートを使ったデータ収集を行い、仲間との議論を通して、独自の解を導きつつ、社会は同質ではないことや自らも多様な社会の一員であることを認識します。
本学科は、多様な専門科目・専任教員による豊かなカリキュラムで構成されており、将来の進路にあわせて選べる3つの研究・学修領域を用意しています。
学生は一つの領域を軸に学びますが、同時に、それ以外の領域も柔軟に学ぶことで視野を広げ、自らの研究を深めていきます。
こうして社会を多面的にとらえ、社会に対する働きかけができる人材を育成していきます。

【3つの研究・学修領域から選ぶ ▶▶▶ 将来に応じた専門性を高める】
2 年次からは、社会学の専門領域を生活の場面で分けた3つの領域で、それぞれに配置された多彩な専門科目を履修します。
「文化・システム系」  「生活・福祉系」  「地域・エリアスタディーズ系」 

備考

一般選抜/共通テスト利用 前期/学校推薦型選抜(指定校)/特別入学試験(外国人留学生)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に