学生一人ひとりの「主体性」を引き出す

志望者登録3123

合格者の声223

書道科

学科紹介

学問として「書」を究め、芸術として「書」を高める、国内初の専門学科が「書」の道をひらく

「書学」と「書作」の両輪で、「書」の知識や理解を深めながら、芸術表現を追求します。
国内で初めて書道に特化した本学科は、歴史、理論、鑑賞法に精通する「書学」と、芸術表現を追求する「書作」を並行して学習し、書に対する広い視野を養成します。1年次は必修で各書体の実技授業が行われ、「書道学概論」や「書道学基礎演習」など、書の基本を学びます。
また、本学科ならではの取り組みとして、京都・奈良の寺院や博物館を訪ねる授業もあり、他では見られない貴重な作品を鑑賞し、新たな発見や作品が生まれた背景、ひいては日本文化を考えることを目指します。さらに、台湾や中国・杭州など本場で書を学ぶ授業や留学制度も充実しており、各大学と交流協定を結び、お互いに交換留学を積極的に行っています。

備考

定員60名

初年度納入金

1,455,900円

学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に