就職率99.4%(2019年4月)達成!アクティブ・ラーニング(AL)×ゼミナール教育を実践

志望者登録177

合格者の声22

経営学科

学科紹介

2年次よりコースを選択していきます(起業・事業承継コースのみ入試時に選択する必要があります)

●企業経営コース
さまざまな経営事象を通じて会社の仕組みと働きを学ぶ。 「モノやサービスを売って利益を分配し、組織を大きくする」という会社が発展する過程と、その過程で生じるさまざまな出来事を検証。国内外の優れた企業戦略を調べ、人的資源管理と賃金の関係、生産の立場から経営効率を上げるためのテクニックなど、企業のリアルな動きを学んでいきます。
〇研究テーマ例:フォロワーシップ論、第4次産業革命、女性が活躍する企業、トヨタ自動車の経営戦略 など
 
●経営法務コース
現代社会では、自社の利益追求に並行して、CSR(企業の社会的責任)と略されることが多い企業の社会的責任が求められます。つまり、社会全体の利益に配慮しながら企業活動を行う必要があるのです。経営法務コースでは、このCSRや企業にかかわる法律、企業におけるコンプライアンス(法令遵守)のあり方などを学びます。
〇研究テーマ例:違法ダウンロードの現状と対策、過重労働について、エンプロイアビリティの重要性、ワークライフバランスとは何か など
 
●起業・事業承継コース(入学時に出願する必要あり)
自分で会社を興したい、実家の事業を継ぎたいなど、経営者をめざす人のためのコースです。企業経営のあり方や事業計画の立て方、有名な起業家について学ぶとともに、実際に企業研究・見学を行います。理論と実践の両面から、経営者にふさわしいスキルを習得するのが目標です。
〇研究テーマ例:ファミリービジネスの効率性、事業承継における課題点と改善策、海外で起業するには何が必要か、起業家、その教育について、長続きする商店経営の実態 など
 
●情報コース
企業経営に関する多彩な科目と同時に、プログラミングやデータベースなど実際にコンピュータを使用した情報通信技術も学びます。IT技術をどのように経営に活かしていくか、といったITと経営のつながりについても詳しく学びます。
〇研究テーマ例:ビッグデータから見るさまざまなモノ、新しいアプリビジネスについて、Google検索によるヒットから普及への道、VR/AR、ヴィジュアルプログラミング言語 など

備考

定員:230名

入試制度:総合型、学校推薦型(指定校、公募制)、一般選抜(英語・国語、ベスト2教科)、大学入学共通テスト利用

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に