AI時代を勝ち残る進路選択

志望者登録2230

合格者の声67

統合デザイン学科

学科紹介

グラフィック・プロダクト・情報デザインを横断的に学び 現代の複雑化した課題を俯瞰し、解決へ

サービス・メーカー・広告・IT・ソフトウェアなどの業界で、デザインに求められる領域が複雑化し拡大する中、「統合的に課題を解決できる」人材が必要とされています。そうした時代の要請に対応し、あらゆるメディアを駆使することで、企画や設計からプロデュースできる人材を輩出しています。ゼミ形式の授業では、各教員が提示する社会に即したテーマに対し、学生は自ら課題を設定し、作品制作に取り組みます。4年間を通して、生活の営みから社会や産業を構成する「さまざまな問題に気づき、その本質を思考する力」「全体を見極め、多様な可能性を発想する力」「発想を具体化するための知識とスキル、行動力」を身につけ、企画力やプロデュース力を養います。各分野を代表する現役クリエイターから直接指導を受けるほか、著名人による特別講義やワークショップを開催するなど、社会との接点を多く設けています。

備考

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

センターⅡ方式(センター試験のみ)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に