AI時代を勝ち残る進路選択

志望者登録2283

合格者の声68

絵画学科日本画専攻

学科紹介

自由な創造性を育み、 グローバルに広がる日本美術の 新たな可能性を追求する

既存の枠にとらわれない自由な創造性を発揮し、日本美術の可能性を広げ続けている日本画専攻。近年は絵画様式としての「日本画」に世界的な注目を集めており、多くの留学生が在籍するなど、グローバルな環境で学んでいます。卒業後は、作家活動を続ける者が多いほか、出版、ゲーム、キャラクターデザイン、アニメーション、テレビ制作会社などの分野に進出し、日本画専攻で培える感性と技術を生かす人材も増えています。床暖房完備の広々としたアトリエのほか、紙漉き工房を備えており、数多くの実習講座を開講しています。筆作りや絵具作り、表具実習や絹本実習といった伝統技法はもちろん、油画専攻と合同で行う技法講座では材料学、銅版画、陶芸、映像、パフォーマンスなど、選択制で幅広いカリキュラムを用意。伝統を踏まえつつそうした多様な表現に触れることもまた、自由な創造性という気風を育んでいます。

備考

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に