AI時代を勝ち残る進路選択

志望者登録2258

合格者の声67

絵画学科油画専攻

学科紹介

油彩から立体、パフォーマンスなどまで 探求し、時代を超えた新たな創造に 挑戦する人材を育成

日本一の学生数を誇る油画専攻は、建学以来いつの時代もムーブメントの先頭に立ち、既成概念を超える創造性を発揮する人材を数多く輩出してきました。作家、美術教師、研究者など、創作活動に関わる進路を選ぶほか、培った多様な表現力を生かして、広告制作、ゲーム、アニメーション、映像、テレビ、舞台美術など活躍の場を広げています。基礎はもちろん、技法講座や、講評会でのプレゼンテーションスキル開発などを通して、主体性と判断力を養いながら、表現者としての自立を促しています。また、学芸員・批評家・作家を招待した特別講義なども数多く実施し、幅広い視野と教養、創作活動における審美眼を培います。自主的な活動をする学生が多く、公募出展のほか、自主企画による展覧会などで、交渉力やコミュニケーション力、プロデュース力などを鍛え、社会進出後の多様な場面で生かせるキャリアを培います。

備考

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に