AI時代を勝ち残る進路選択

志望者登録2234

合格者の声67

情報デザイン学科メディア芸術コース

学科紹介

まだ見ぬ新時代のメディアを開拓し、 社会・文化・芸術の先導者を育成する

パソコンやスマートフォンの入れ替わりが激しいように、近い未来にはまだ登場していないメディアにふれているかもしれません。既存の枠組みにとらわれず、新しい変化に対して、クリエイティブに対応できる人材を求める声は高まっています。アートとデザインの垣根を越え、新しい表現に挑戦できる環境が、こうした無限の可能性を支えてきました。本コースは、国内で唯一「メディア芸術」を専門的に学ぶ存在として、これまでもさまざまな先駆的人材を輩出してきました。卒業生たちは国内でのメディア芸術賞受賞をはじめ、世界で活躍する者も多く、また先進的な企業に就職して、重要な地位に就いています。最新のデジタル・テクノロジーと同時に、写真やクラフトアートのような基礎造形も複合的に学び、未知の新分野を切り拓くために、今は何に取り組むべきか、思考し実践できる人材を育んでいます。

備考

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に