AI時代を勝ち残る進路選択

志望者登録2174

合格者の声67

演劇舞踊デザイン学科演劇舞踊デザインコース

学科紹介

独創性あふれる身体表現者・演出家・劇作家など 舞台芸術の未来を支える人材を育成する

俳優、ダンサー、演出家、振付家、劇作家などを将来像として想定していますが、いずれの道に進むにも、身体表現についての実践や思索を深化させ続けていくことが、舞台のみならず、創造に携わる人間としての礎となります。導入教育では「演劇」「舞踊」両方面から個々の身体の特性を知覚することを、基礎教育では「演劇」と「舞踊」を横断的に学ぶことを通じて、身体にまつわる基礎的な表現のスキルを習得。美大ならではの造形演習も、身体で表現するための発想力を高めます。3年次以降は、学生の志望に添い「演劇」と「舞踊」の両ゼミに分化し、それぞれの専門性を追求。劇場美術デザインコースとのコラボによる上演制作実習では、実践的に舞台芸術へアプローチします。パフォーマーとしての表現力や、コミュニケーション力を磨き、舞台芸術を担うプロフェッショナルとしての、多様なキャリアを支援します。

備考

自己推薦方式

公募制推薦方式

一般方式(実技試験+国語/英語)

センターⅠ方式(実技試験+センター試験)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に