わたしが、変わる。世界が、変わる。―Girls, be ambitious!―

志望者登録1917

合格者の声585

多文化・国際協力学科

学科紹介

当事者意識と責任感の強さを育み、変革を担うことのできる力を培う

〈国内外で行うフィールドワークを見据えた実践重視の学び〉
国際社会に必要とされる実践的な語学力とコミュニケーション能力を身につけ、国際的な課題を主体的に解決できる力を養います。1年次に国際関係概論や地域研究などの基礎知識を身につけた後、2年次から「多文化共生」「国際協力」「国際ウェルネス」の3コースからいずれかを選択して学んでいきます。国際協力、国際援助が抱える課題、社会構造や文化の違いなどから起こる諸問題などに対応し、解決できる知識や手法を習得するため、4年間をとおして「セミナー」を開講。「1年基礎セミナー」で学びの基礎を身につけた後、「2年セミナー」や「3年セミナー」で各自の研究の方向を明確にしていき、3・4年次に行われるフィールドワークに備えます。


〈多角的な視野に立つ3つのコース〉
多文化・国際協力学科では、2年次にコースを選択し、専門的な学習と研究をスタートします。

・多文化共生コース
・国際協力コース
・国際ウェルネスコース

備考

定員:70名

初年度納入金:1,280,000円(2021年度参考)

入試制度:一般選抜/学校推薦型選抜(公募制)/特別入試/社会人入試

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に