社会に貢献する人材を育成する理工系総合大学

志望者登録2882

合格者の声212

応用生物学部

東京工科大学 応用生物学部の学部紹介

生命のチカラを、地球の未来に活かす。

20世紀は電気・機械・化学などの工学が私たちの生活を豊かにしましたが、環境やエネルギーの問題が残りました。
これを解決するためには生物の高効率・省エネルギーの機能を学ぶことが有効です。応用生物学部では生物に関する知識を工学的に応用し、人々に役立たせるフィールドとして幅広い学びを用意しています。2020年4月には、生命科学・医薬品専攻、食品・化粧品専攻を設置します。

東京工科大学 応用生物学部の学科一覧

東京工科大学 応用生物学部の偏差値

偏差値

47.5

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2018年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

東京工科大学 応用生物学部の備考

備考

応用生物学部

応用生物学科

■定員 260名

■入試方式

AO入試

奨学生入試

一般入試

センター利用試験

※2019年度入試実績

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に