高い専門性を活かし次代を担うエンジニアやメディアコンテンツ・クリエイターをめざす

志望者登録406

合格者の声31

芸術学部

東京工芸大学 芸術学部の学部紹介

メディア芸術の最先端都市「東京」で4年間、メディア芸術を学ぶ。

メディア芸術は日本にとっても、国際的にも、今一番求められている産業です。
写真、映像、デザイン、インタラクティブメディア、アニメーション、ゲーム、マンガという七つの学科を持つ東京工芸大学芸術学部は、アートとテクノロジーを融合させた「メディア芸術」を学生に教え、才能を開花させることを使命としており、最先端の知識を持った教員と、最新設備を擁しています。
また、全学生がより良い進路選択ができる体制を整備しており、様々な道へ進む卒業生の将来を全力でサポートします。

東京工芸大学 芸術学部の偏差値

偏差値

35.0 〜 40.0

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2018年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

東京工芸大学 芸術学部の備考

備考

芸術学部

写真学科

定員:80名

入試方法:

初年度納入金:1,895,000円

学士

映像学科

定員:80名

入試方法:

初年度納入金:1,895,000円

学士

デザイン学科

定員:165名

入試方法:

初年度納入金:1,895,000円

学士

インタラクティブメディア学科

定員:60名

入試方法:

初年度納入金:1,895,000円

学士

アニメーション学科

定員:80名

入試方法:

初年度納入金:1,895,000円

学士

ゲーム学科

定員:60名

入試方法:

初年度納入金:1,895,000円

学士

マンガ学科

定員:60名

入試方法:

初年度納入金:1,895,000円

学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に