美術・デザインの力で新しい社会をつくる

志望者登録439

合格者の声24

デザイン学科

学科紹介

デザインの優れた能力と広い視野を有し、造形の思想の展開と実践ができる人材を養成する

◆グラフィックデザイン専攻領域
広告や編集、イラストレーションや絵本など視覚を介したコミュニケーションの理論と技法を学びます。
◆写真専攻領域
アナログとデジタルの領域をクロスしながらそれぞれの技法を学び記録写真や芸術写真などの表現力を養います。
◆映画・映像専攻領域
脚本、シナリオ、演出、監督、撮影、音響効果、編集など映画や映像制作の技術と理論を学びます。
◆アニメーション専攻領域
絵コンテ、コマ撮り、デジタル編集、キャラクターデザイン、身体や動きの基本などアニメーション制作の技術と理論を学びます。
◆メディアデザイン専攻領域
Webデザインを中心に映像メディア表現、サウンド、プログラミング、デジタルグラフィックなどを学びます。
◆室内建築専攻領域
家具、インテリア、建築を指標として、空間と環境のデザインを総合的に学びます。
◆インダストリアルデザイン専攻領域
文房具、家電、自動車などモノのデザインや商品企画、製品とマーケットや製品と人の関係などについて学びます。
◆テキスタイルデザイン専攻領域
「織」と「染」を中心に、ファッションやインテリアなど、多様なプロダクトと関わっている布のデザインを学びます。

備考

<定員>

285名

<入試制度>

一般入学試験

AO(自己アピール)入学試験

指定校推薦入学試験

3年次編入学試験

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に