真の力を養う実力主義

志望者登録23643

合格者の声3311

応用数学科

学科紹介

数学で、未来を変える。

研究分野・対象
現在の科学の発展に応用数学は大きく寄与しており、データサイエンス、人工知能、IoT 等を支える基盤としても欠かすことのできないものです。本学科は、このような幅広い分野に数学を応用するために必要な、対象を分析・理解し、抽出した問題を解決する数理的な能力を備えた研究者・技術者・教員・公務員を育てることを目標としています。

学科の特徴
本学科は理論と応用の両面を志向する数理学系学科として、1961年に全国に先駆けて開設されました。その後の情報社会の変化に伴って、現在では、情報技術(IT)のいかなる進歩に対しても、状況を的確に把握・分析して、自らの数理的・論理的思考力によって柔軟に対応できる研究者、技術者、教員、公務員(国家公務員総合職)等を数多く輩出しています。

学びの特徴
本学科の教育の特色としては次の点が挙げられ、大学院までを考慮した教育体制により、多くの学生が本学の応用数学専攻に進学しています。

●「統計科学」、「計算数学」、「情報数理」を柱とする充実した応用数学の専門教育。
●統計科学・計算数学・情報数理の理論と応用、さらにはコンピュータを用いた実践的教育。
●大学院(応用数学専攻)に直結したカリキュラム。
●情報処理技術者、アクチュアリーなど実用的な資格の取得支援。
●教育職員(数学・情報の免許状)養成のためのカリキュラムの充実。

備考

一般選抜A方式入学試験

一般選抜B方式入学試験

一般選抜C方式入学試験

一般選抜グローバル方式入学試験

学校推薦型選抜(指定校制)

学校推薦型選抜(公募制)

帰国子女入学者選抜

外国人留学生入学試験

国際バカロレア入学者選抜

編入学試験

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に