真の力を養う実力主義

志望者登録23057

合格者の声3308

先端化学科

学科紹介

化学における基礎と先端応用の学習・研究を通じて、創造性豊かな研究者・技術者を養成

研究分野・対象
理工学部先端化学科では、有機化学、無機化学、物理化学などの基礎化学の学習に重点を置きながら、特に材料化学、分析化学などの専門分野を教授し、新物質や新プロセス、新材料の関発を目指す人材を育成します。

学科の特徴
本学科では特に実験と演習に力を注いでいます。広大なキャンパスには、大型実験装置を含む充実した実験設備があります。3年次までに、マンツーマン教育を重視した小クラス編成の演習を行い、また先端の研究者・技術者による特別講義や整備された実験室での学生実験により、基礎学力と実験技術を習得し、卒業研究につなげます。

学びの特徴
現代の化学工業は、原材料の精製や製品の製造過程に対して、常に新しい方式が採用され、製造方法に関しても、つぎつぎと画期的な新機軸が日々生み出されつつある状況です。このような技術革新時代に対応して、本学科では、化学工業の主軸となる専門分野の基礎と最先端の研究成果を教育し、21世紀の社会で求められている創造性豊かな研究者、技術者を育てることを目指しています。そのために、常にカリキュラムの編成・充実には細心の注意を払い、時代に即応した教育を行っています。

備考

一般選抜A方式入学試験

一般選抜B方式入学試験

一般選抜C方式入学試験

一般選抜グローバル方式入学試験

学校推薦型選抜(指定校制)

学校推薦型選抜(公募制)

帰国子女入学者選抜

外国人留学生入学試験

国際バカロレア入学者選抜

編入学試験

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に