真の力を養う実力主義

志望者登録23608

合格者の声3307

物理学科 ※2023年度より「先端物理学科」に名称変更

学科紹介

教育・研究を通じて事物の本質を理解し、自分自身の力で更なる心理追及や応用研究を行える人物を育成する

研究分野・対象
理論物理は、宇宙、原子核の構造、反応および原子核と素粒子の境界領域、物性理論(磁性、高温超伝導等、固体電子論)など。実験物理は、宇宙、原子核、素粒子、有機半導体、表面物性、磁性、超伝導、レーザー、バイオミメティクスの研究など。

学科の特徴
野田キャンパスにはレーザー実験棟や超伝導実験棟を備えた大型の研究施設、実験施設が整っており、筑波研究学園都市にある国の研究機関との共同研究も活発です。物理学実験では大学院生をアシスタントとして起用し、きめ細かな指導を行います。特別講義では最先端の物理学の話題を聴くこともできます。

学びの特徴
本学科は、理工学部の物理学科という位置づけから、純粋物理学から応用物理学にわたる幅広い分野を含んだ構成となっています。それは大別すると、理論物理学と実験物理学に分けられます。特に現在発展しつつある分野を含めて、他の学問分野との境界領域を研究するグループもあります。本学科では、特に実験に力を注いで基礎とその応用力が身につく教育効果を狙っています。また、他学科との関連も密にしています。急変する科学技術の環境にあっても自主的に研究開発の場で活躍できる実力ある研究者を育成するため、物理学の基礎知識、物理的なものの考え方、それぞれの学習に十分な力を注いでいます。

備考

一般選抜A方式入学試験

一般選抜B方式入学試験

一般選抜C方式入学試験

一般選抜グローバル方式入学試験

学校推薦型選抜(指定校制)

学校推薦型選抜(公募制)

帰国子女入学者選抜

外国人留学生入学試験

国際バカロレア入学者選抜

編入学試験

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に