札幌で育む、豊かな教養と国際的視野。北海道屈指の文系総合大学

志望者登録1336

合格者の声116

特色

北海道内の私大の国際教育における先駆者として、世界で活躍できる人材育成プログラムを展開しています。

交換留学制度は全学科の学生に開かれ、毎年20名ほどの学生が、アメリカ・カナダ・ヨーロッパの提携校12校と、アジアの提携校4校のいずれかに留学しています。留学先大学の授業料免除はもちろん、留学及び帰国後の費用を補助する制度のほか、単位認定制度も整備されており、留学期間を含めて4年間で卒業することができます。一方、提携校からも毎年60名ほどの留学生が訪れ、これまでの交換留学生数は、約2,000名にものぼります。
また、数日から4週間程度海外の現地で学ぶ海外事情や各学部の専門教育科目もあり、年間100名以上の学生が海外に渡航しています。

第二の専攻(副専攻)を身につけることで、専門(主専攻)を応用・活用することや補強することができます。

文系総合大学のメリットを活かし、他の学科、学問分野の科目を体系的に学ぶことができる制度で、複眼的思考と多元的理解力を育成することを目的としています。14の副専攻から1つ以上を履修することができ、副専攻課程の履修を終了し認定された者には、副専攻認定証書が授与されます。
(1)人間科学(2)宗教と文化(3)英語(4)ドイツ語(5)フランス語(6)中国語(7)韓国語(8)英語・英米文学(9)心理学(10)経済学(11)国際関係論(12)経営情報学(13)経済法学(14)社会福祉学

大学4年間の学生生活をフルに活用し、低学年から計画的なキャリア支援を実施しています。

就職支援だけでなく、大学入学の早い段階から進学や資格取得を含めた卒業後の進路選択など、将来への気づきを促せるようスタッフが個別に対応し、実りある人生を描くためのキャリアデザインを後押ししていきます。通常の授業時間枠の中で全学生が無理なくキャリアについて考えられるよう毎週水曜日3講目は、一切の講義を入れない空きコマとし、学年や目指す将来に応じた、様々なキャリア支援の講座「キャリアデザインプログラム」を開講。1年次から人生における職業を考察するためのキャリア教育科目を展開し、3年次からは、「キャリアデザインプログラム」という進路支援講座を学ぶことができます。自己分析から企業訪問まで幅広い講座が段階的に組まれており、さらに公務員や航空系、教員など将来像に合った講座も数多くあります。
常駐しているキャリアカウンセラー(有資格者)から専門的なアドバイスを受けることができるのも特長のひとつです。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に