130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25240

合格者の声1805

法律学科

学科紹介

進路に合わせた2つのコースを用意社会で活用できるリーガルマインドを身に付ける

法律は,社会が秩序を保つためになくてはならない基盤となるルールです。つまり,法律学の知識は専門家のみならず,世の中の仕組みを理解し,現代社会に生きる上で必要不可欠なものといえます。法律学科が目指しているのは,リーガルマインドや専門知識を身に付け,社会問題や日常のもめごと,ビジネスにおける諸問題に対応できる「法律のプロフェッショナル」を養成することです。また,それぞれの目指す進路に合わせて2つの課程を用意しています。「法職課程」(第一部のみ)では,法曹(裁判官・検察官・弁護士)や難易度の高い各種資格試験合格を目指します。「総合法コース」は法律一般を幅広く主体的に学び,公務員や民間企業で活躍できる力を身に付けます(法職課程は一部の入学試験を除いて出願時に選択)。併設の第二部では,第一部と同様の講義が夜間に設置され,また第一部の講義も履修することができます。

備考

■定員 533名

■入試制度

指定校入試

公募入試

センター試験利用入試

期別募集入試

社会人入試

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に