130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25241

合格者の声1805

経営法学科

学科紹介

法律学と経営学を融合した実践的教育で国際社会で即戦力となるビジネスパーソンを目指す

経営法学科では,法学と経営学の知識を体系的に融合した実践的教育という基本方針のもと,国際法務,企業法務,知的財産などの専門知識を学びながら,社会で即戦力となる実践的なノウハウを培い,グローバル社会で活躍できるワールドワイドなビジネスパーソンを養成しています。2年次からは,学生の将来の目的に合わせた3つのコースを用意。「ビジネス法コース」では,企業法務や企業リスク,マーケティングなどを学び,企業の法務部門や公認会計士,税理士,企業経営者を目指します。「国際法務コース」では,国際取引や国際契約などの法知識を学び,外資系企業や国内企業の国際部門,国際弁護士などを目指します。「知的財産コース」では,近年重要視されている知的財産の専門知識を身に付け,企業の知的財産部門や特許事務所などで活躍する知的財産分野のスペシャリストを目指します。

備考

■定員 200名

■入試制度

指定校入試

公募入試

センター試験利用入試

期別募集入試

社会人入試

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に