130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25240

合格者の声1805

美術学科

学科紹介

人間の本質を探り豊かな想像力で新しい美術を創造する次世代の美術家を養成

美術は鑑賞者の心に働きかけるだけでなく,歴史的にも大きな役割を担ってきた芸術活動です。美術学科では,科学技術の進歩や生活革新により変化し続ける美術の世界で,人間の普遍的な本質を探り,豊かな想像力を表現できる美術家の養成を目指しています。絵画コース、彫刻コースの2コース制を基に、絵画専攻、版画専攻、彫刻専攻、新たに地域芸術専攻を加えた4専攻で構成されています。それぞれの専門性にしっかりと軸足を置いたカリキュラム編成と少人数教育により、学修効果を高めます。演習や実習・創作活動と並行し充実した理論・歴史部門、研究部門の科目も設置し、作家育成と同時に、美術教員、学芸員などアートに携わる人材を育成します。

備考

■定員 60名

■入試制度

指定校入試

公募入試

センター試験利用入試

期別募集入試

社会人入試

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に