130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25241

合格者の声1805

史学科

学科紹介

歴史を“科学”し現代社会が抱えるさまざまな問題を根源から理解する視点を養う

過去に起きた出来事を探究する面白さは,単なる雑学や知識を増やすこととは異なる魅力があります。歴史学とは,「歴史を科学する」ことで現代社会が抱えるさまざまな問題を根源から理解し,私たちが未来に向けてより良い社会を形成するための糸口となる学問です。史学科では,ゼミナールを基本としたきめ細かい教育環境のもと,歴史学や歴史研究の技術の修得,史・資料の収集や講読,研究を通じて,過去,現代,未来を見据える柔軟な歴史的視点を養っていきます。この点が,高校までの歴史の授業と史学科の学びが大きく異なるところです。カリキュラムは「日本史」「東洋史」「西洋史」「考古学」「文化財学」の5つに分かれており,学生は自分が興味を持った専門分野を選択。各自の専攻を中心に,関連分野とも連携させて研究を深めていきます。

備考

■定員 133名

■入試制度

推薦入試

AO入試

一般入試

●A方式(本校試験)

●N方式(統一入試)

●C方式(大学入試センター試験を利用した試験)

●CA方式(大学入試センター試験と学部独自試験を併用した試験)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に