130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25240

合格者の声1805

社会福祉学科

学科紹介

社会福祉の専門家に求められるマインドとマネジメント能力を磨き社会と人の「幸せ」を探究する

社会福祉学とは,日常生活でさまざまな困難に直面している人たちが,幸せに生活していくための社会環境や制度の在り方を考えていく学問です。近年,社会福祉のニーズは年々高まっており,福祉専門職の養成は極めて重要になっています。社会福祉学科では,福祉に関する高い倫理観や理念,実践力を持ち,福祉マネジメント能力を備えた専門家(社会福祉士など)の養成に力を入れています。カリキュラムは,社会福祉学の専門的な科目に加え,心理学や社会学
などの関連科目,福祉現場での実習,地域連携に根ざしたボランティア活動などから構成される体系的なものになっています。社会福祉士を志す学生のための福祉専門職科目や公務員や民間企業で社会福祉の知識を生かしたい学生のための総合福祉科目を設置するなど,自分の目指す将来に合わせて専門性を深めていくことができます。

備考

■定員 60名

■入試制度

推薦入試

AO入試

一般入試

●A方式(本校試験)

●N方式(統一入試)

●C方式(大学入試センター試験を利用した試験)

●CA方式(大学入試センター試験と学部独自試験を併用した試験)

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に