130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25240

合格者の声1805

環境安全工学科

学科紹介

社会と科学技術のより良い関係を築きサスティナブルな安全社会を構築する技術者を目指す

環境安全工学科では,従来の科学技術で引き起こされた諸問題に対応し,持続的に発展が可能な社会の実現に貢献していくために必要な基礎知識や応用技術をサスティナブル(持続可能)の観点から学ぶとともに,実践的能力を身に付けた技術者の養成を目指しています。2年次後期以降は,環境共生の観点から化学物質や材料の安全性に関する知識・技術や防災・都市安全に関する知識・技術を幅広く身に付ける「環境安全コース」,エネルギーの効率的な利用や省エネルギー,太陽光,風力などの持続可能な次世代エネルギー源に関する知識・技術を身に付ける「環境エネルギーコース」の2コースからいずれかを選択。また,どちらのコースにも,環境共生・エネルギー分野における実務力を培うための「環境安全工学実験」,世界で通用するプレゼンテーション能力や語学力が培える,学科独自の「インターナショナルコミュニケーション」を設置しています。

備考

■定員 132名

■入試制度

指定校

公募

AO入試

センター試験利用入試

地方試験

期別募集

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に