130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25241

合格者の声1805

海洋建築工学科

学科紹介

ウォーターフロントから海洋空間まで,人が住み・働き・憩う環境をデザインする新しい建築工学を学ぶ

海洋建築工学科では,建築工学の基礎を修得しつつ,海洋建築が果たすべき海と人間との関係構築の意義・役割の理解を深めています。その研究対象は地球そのもので,人が住み,働き,環境をデザインするために,カタチを「作る」こと,構想を「創る」こと,構造物を「造る」ことを基本とし,建築のさらに先のフィールドを開拓しています。カリキュラムは,「空間利用系(計画分野・構造分野)」「資源・エネルギー開発系」「環境保全系」から構成され,東京臨海部のウォーターフロント建設や南海トラフ地震津波への防御システムなど,社会的要請の高まる沿岸・海洋分野に対する建設技術の知識や技術を身に付けます。また,4年間の学びを通して,一級建築士受験資格の取得を目指すことができるほか,卒業時の実践力を養成するキャリア
デザインの講座を開設し,OBやOGから就職に役立つ情報を直接聞くこともできます。

備考

■定員 120名

■入試制度

指定校入試

公募入試

AO入試

センター試験利用入試

期別募集入試

社会人入試

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に