130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25240

合格者の声1805

精密機械工学科

学科紹介

機械分野,情報分野,電気電子分野を融合し,ものごとづくりのできる創造型技術者を養成

メカトロニクスやロボティクスなど,人や環境に優しい知能機械の開発・設計や製造プロセスの開発領域は複雑・多様化し,「機械分野(メカニクス)」だけでなく,「情報分野(インフォマティクス)」,「電気電子分野(エレクトロニクス)」を融合した技術と知識,創造性が求められています。精密機械工学科では,こうした時代の変化に対応し,すべてのメカトロニクス(機械工学と情報工学,電気電子工学を合わせた技術)を学ぶことができます。「システムに強いメカトロ技術者の養成」に重点を置いた実践的なカリキュラムを構成するほか,最先端の設備を整えた「マイクロ機能デバイス研究センター」や,ヒューマノイドロボット,レスキューロボットなどの製作に取り組む「未来博士工房(ロボット工房)」など,実体験に基づいた学びを可能にする最先端の研究設備も整えています。

備考

■定員 140名

■入試制度

指定校入試

公募入試

AO入試

センター試験利用入試

期別募集入試

社会人入試

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に