130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録31044

合格者の声3411

交通システム工学科

学科紹介

交通システムにかかわる最先端技術を総合的に教育・研究する日本のパイオニア学科

交通システムにかかわる総合技術を教育・研究する日本のパイオニア学科です。その研究対象は,自動車・鉄道・航空・海運など,あらゆる交通システムのプランニングから,建設・運用にかかわるものまで多岐にわたります。高度情報化技術への理解を深め,環境に配慮した安全で円滑な交通空間や,快適な都市空間をデザインする力も養います。履修科目は「交通計画系」「交通環境・情報系」「交通基盤系」を用意。2年次からは,交通工学と道路や鉄道などの社会基盤を建設する技術を基礎に,総合的な交通技術を学ぶ「エンジニアリングコース」と,交通・都市・環境にかかわる経営や国際感覚を磨く「マネジメントコース」に分かれます。なお,交通システム工学科は理工学部で唯一,日本技術者教育認定機構(JABEE)からの認定学科であり,卒業生は技術士1次試験の免除に相当する「技術士補」の資格が得られるメリットがあります。

備考

A個別方式

N全学統一方式

C共通テスト利用方式

CA共通テスト併用方式

指定校制

総合型選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に