130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25240

合格者の声1805

動物資源科学科

学科紹介

家畜・伴侶動物・野生動物など動物全般を対象にヒトと動物の関係を幅広く考える

動物資源科学科は,人間が古代から飼育してきた家畜や家禽をはじめ,伴侶動物や野生動物などの動物全般を研究対象として,ヒトと動物の関係を幅広く考える学科です。教育・研究の領域は次の3分野を柱としています。「動物の生命科学に関する分野」では,動物の生理学,生殖学,栄養生理学などを学び,生命の営みの仕組みについて探究します。「健康と福祉に貢献する産業動物・伴侶動物に関する分野」では,家畜を健康に飼育して,乳・肉・卵製品の加工から販売までの知識を身に付けるほか,実験動物や伴侶動物の行動・心理についても研究します。「野生動物の保全管理など環境科学に関する分野」では,自然環境や野生動物の保全について学び,環境の経時的変遷と動物の環境適応に関する進化学的研究にも取り組みます。3年次からは10の研究室に分かれ,それぞれの希望に沿ったテーマの研究に取り組んでいきます。

備考

■定員 136名

■入試制度

指定校

公募

AO入試

センター試験利用入試

地方試験

期別募集

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に