130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録31476

合格者の声3786

食品ビジネス学科

学科紹介

多様でアクティブな「食」の世界を、経済学・経営学・社会学・食品科学などの多彩な視点から「幅広く・深く」学び、食品ビジネスの将来を担う人材を養成

食品ビジネス学科は,「食料資源・環境」「食品産業」「食文化・食品科学」の3つの柱で構成されるカリキュラムにより,農場から食卓までの食の流れ(フードシステム)を学び,実践的に「食」を創造し新しい「食」の未来を追究する学科です。経済学・経営学・社会学・食品科学などの多彩な視点から,「食」の世界を「幅広く・深く」学び、ゼミナールによる少人数教育とフィールドワークなど,現場重視の学びにより,「食」の安全・安心など日常的な「食」の問題から,地球規模での食料・農業問題などの「食」にかかわるさまざまな課題を深く掘り下げます。こうした学びを通して、食で人を幸せにする新たな食品ビジネスの担い手=食をプロデュースする人材を育成します。

備考

A個別方式

N全学統一方式

指定校制

公募制

総合型選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に