130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25240

合格者の声1805

海洋生物資源科学科

学科紹介

水生生物や水圏環境を幅広く研究し海洋環境の保全や人間生活との調和に貢献する人材を養成

海洋生物資源科学科は,海洋や汽水,淡水域に生息する生物と,それら水圏環境を広く研究対象とする学科です。「資源生産・利用科学」「環境科学」「生命科学」の3つの科学を複合したカリキュラムで,海洋環境の保全に貢献し,海洋生物環境と人間生活との調和を実現する人材の養成を目指しています。2年次後期終了時期には,日本技術者教育認定機構(JABEE)に認定された海洋生物資源科学分野の専門技術者を養成する「海洋生物資源応用コース」か,専門分野以外の学びも深める「海洋生物資源広域コース」のいずれかを選択。3年次から各研究室に分かれて,専門性を深めます。また,魚類飼育室や遺伝子解析室などを備えた「海洋生物実験センター」や,静岡県下田市の「下田臨海実験所」など,研究施設・設備も充実。「インターンシップ/学外研修」では,水族館や企業などで研修を受けることもできます。

備考

■定員 136名

■入試制度

指定校

公募

AO入試

センター試験利用入試

地方試験

期別募集

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に