130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録25240

合格者の声1805

食品生命学科

学科紹介

食の未来を担う人材の養成を目指し,食品科学と生命科学の視点から食や食品の課題に取り組む

より安全で健康に役立ち,環境に配慮した食品に対するニーズは,年々増加しています。こうした時代の変化に対応するため,食品生命学科では,食品科学と生命科学の視点から研究を進め,豊かで安全な「食の未来」を担う技術者,研究開発者の養成を目指しています。「食を知る」「食をつくる」「食をまもる」を基本コンセプトとしており,講義と多くの実験・実習を通じて,食品製造の原理や技術を総合的に身に付けることができます。また,フードケミストリー分野,フードテクノロジー分野,フードセーフティ分野,フードファンクション分野の4つの専門的な視点から,食品づくりができるよう科目を配置しており,分野別に必要な科目を集中して修得することにより,専門的に食品を見る“目”も養います。4年次には7つの研究室に分かれて,専門分野をさらに深化させる卒業研究に取り組んでいきます。

備考

■定員 136名

■入試制度

指定校

公募

AO入試

センター試験利用入試

地方試験

期別募集

帰国生徒・留学生推薦

編入学制度

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に