130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録33451

合格者の声3771

薬学科

学科紹介

多様な学問分野をまたがる「くすり」を学ぶ

病気の治療や予防・診断に使われる「くすり」を総合的に研究する学問が薬学であり、「くすり」が何からでき(化学や物理学)、体内のどこで作用し(生物学や薬理学)、どうやって効果を発現させるか(薬剤学や動態学)などを中心に学んでいきます。さらに「くすり」は製薬会社→医薬品卸→病院や薬局→地域住民と人と人を繋ぐものですから、そのために必要なコミュニケーション能力や社会性、そして高い倫理観を並行して修得していきます。模擬病棟・模擬薬局を持つ「実践型校舎」や約1,000種類の薬用植物を栽培している「薬用植物園」など、高度な薬学研究に取り組む環境や設備で「くすり」を総合的に研究することで、高度な専門性を持った医療人を育成しております。

備考

A個別方式

N全学統一方式

C共通テスト利用方式

指定校制

公募制

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に