130年の伝統と実績のある国内最大級の総合大学

志望者登録29814

合格者の声2569

危機管理学科

学科紹介

4つの専門領域で高度な危機管理能力を身につける

 1年次は,教養、語学など総合科目のほか,基幹的な法学系科目と危機管理系科目からなる「専門基幹科目」において,身近な生活の安全と安心を守るために必要な基礎的素養を身につけます。
 2年次からは「専門展開科目」として、以下の4つの専門領域と、それらを横断して必要になる共通領域科目などを通して専門的な学びを深めます。
 また、2年次より、公務員を目指す学生向けの「行政キャリア」と、民間企業への就職を目指す学生向けの「企業キャリア」の2つのキャリアコースのいずれかを選択します。希望する卒業後の進路に即した専門科目を組み合わせることで、自らのキャリアプランの実現に向けて履修をすることが可能です。

災害マネジメント領域
自然災害や大規模事故などの災害対策として、避難、救出活動、復旧・復興などを学ぶ。

パブリックセキュリティ領域
犯罪やテロリズムに関して、公共の安全を確保するための犯罪捜査、刑事政策など司法制度と行政組織について学ぶ。

グローバルセキュリティ領域
戦争や紛争、国際テロリズムなどの政治的危機から、環境問題や難民人権問題まで国際的な取り組みが求められる国際課題について学ぶ。

情報セキュリティ領域
インターネットやコンピュータ、スマートフォンなどの情報機器やネットワークにおける情報流出の問題や、情報管理について学ぶ。

備考

A個別方式

N全学統一方式

総合型選抜

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に