つよく 優しく 美しく

志望者登録816

合格者の声59

特色

『学園創立100周年』

1922(大正11)年の日本女子体育大学の前身となる「二階堂体操塾」創立から100年を迎えます。日本人女性初のオリンピックメダリスト人見絹枝をはじめとするオリンピック選手、教員や指導者を多くの分野・企業で働く女性を輩出してきました。
また2023年2月竣工を目指してあらたな体育館を建設中です。地下2階、地上7階の高層立体型体育施設は世界的にも珍しく、キャンパスの今後100年のシンボルとなるランドマークとしてふさわしい機能を備えています。

就職・教員養成に強い

日本女子体育大学は、一人ひとりの目指す将来に向けたサポートメニューがあります。
教員養成には、長い歴史と実績があり、多くの卒業生が教員として活躍しています。(2017年度卒業生は、高校・中学校・小学校に66名、幼稚園に15名、保育士に18名が採用。)
一般企業や公務員、医療福祉関係の道に進む学生も多く、学生の希望や適性に沿えるような指導や公務員講座、インターンシップ等が用意されています。

体育大学ならではの施設と環境が充実

最新鋭の設備が整った大学総合体育館を始めとした6つの体育館があります。体育館以外にもトラック&フィールドやキャンパスそばの第2グラウンド、ケガをした際のリハビリ専用施設があります。その環境の下、充実したクラブ・サークル活動が行えます。全国レベルの部活動から、初心者からでも始める人の多いクラブや文化部などの活動も盛んです。

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に