想像を超えた未来を開こう。

志望者登録4135

合格者の声315

法律学科2部

学科紹介

あなたが目指すキャリアにつながる「法的思考力」を身につける

法律学科は基本的な法律学の科目を網羅し、伝統的なカリキュラム、講義の仕方で学んでいきます。この学びを通して「リーガルマインド(法的思考)」を養うことを目指します。自分のキャリアを見据えて、法律学の知識だけでなく法的感覚や思考方法を身につけてほしいと考えています。例えば、本学科で志望者が多い公務員として仕事をする上で必要な法的なものの考え方があります。また、民間に就職するなら必ずその業界を統括する法律があります。特に今はどの企業もコンプライアンスを重視しているため、法律を学んでおくことは重要です。働く立場として自分の権利を守るための法律も、会社や組織を起業したり運営する場合に必要な法律もあります。このように、キャリアに応じて知っておくべき法律があります。しかも法律は専門性が高く独学は難しいことから、本学科で系統立てて学ぶ意味は大きいといえます。
1年次には憲法、民法、刑法といった社会の基本になっている法律を学び、2年 次からは、それらの基本的な知識を深めた専門的な講義が増えていきます。3〜4 年次になるとさらに多くの法分野が選択科目として選べるため、自分の専門分野を深く極めることも、幅広くオールラウンドに学んでいくこともできます。
「公務員講座」「法職講座」など、キャリアを意識したサポート体制も充実。法学の知識を問う「法学検定試験」には一定レベル以上に合格すると単位を認定する制度もあり、多くの学生がチャレンジしています。
法学部では教育職員免許(中学校教諭一種、高等学校教諭一種)や司書などの資格を取得することも可能です。
また進路としては民間企業に就職する他、司法試験や司法書士試験など法律職を目指す学生も数多くいます。

備考

定員:180人 ※法学部は学部入試

入試制度:一般選抜/共通テスト利用選抜/学校推薦型選抜/特別選抜

初年度納入金(2020年度実績):609,000円

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に