想像を超えた未来を開こう。

志望者登録4047

合格者の声247

経営情報学科

学科紹介

お金とひとと情報の扱い方を学び、「個」のちからを伸ばして多方面での活躍を目指す

経営情報学科は、「会計」「情報」「心理」の専門知識を深め、それを企業経営に活用したり、各領域でエキスパートとして活躍したりできる、スキル的な要素に重点を置いて学びます。1部経営情報学科では、経営分野においてその流れの部分の技能を身につけ、それをどうしたら社会、経営に生かせるかを考えていきます。ビジネスシーンだけではなく、日常生活を豊かにすることにもつながり、プライベートに生かせるスキルが身につくともいえます。そのため、「個」の力を伸ばすことができ、それを強みとして社会に出てからは汎用性が高く、活躍のチャンスは大きく広がっています。
1年次は経営学部として同一の専門導入科目を学び、その中で自分はどの分野に興味があるかを考え、見極めた上で、会計・ファイナンスコース、情報・マネジメントコース、心理・人間行動コースの3つから、自らが所属するコースを選びます。2年次からはカリキュラムに基幹科目が組み込まれ、その後学ぶ科目、もしくはゼミで応用するための知識のベースになります。経営情報学科に関するスキルを身につけるには、地道なトレーニングが必要ですが、本人がやりたいことを選んで突き詰め、「個」の力がつく学び方ができるようサポート体制が充実しています。
取得できる資格として、教育職員免許(中学校教諭一種、高等学校教諭一種)や司書、認定心理士などがあります。また公認会計士をはじめとした資格試験を積極的に受験し、取得を目指す学生も数多くいます。

備考

定員:140人

入試制度:一般選抜/共通テスト利用選抜/学校推薦型選抜/特別選抜

初年度納入金(予定額):1,204,000円

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に