想像を超えた未来を開こう。

志望者登録4419

合格者の声314

建築学科

学科紹介

多様性・専門性・地域性。ここだけで学ぶ「建築」とは。

北海道は積雪寒冷地であり、建築や人間にとって非常に厳しい環境であるといえます。その中で、1968年の開設以来、建築学の教育・研究に取り組んできたこの建築学科で学ぶことによって、これまで蓄積してきた北海道ならではの知恵と技術を身につけ、これからどうするべきかを考えられるのは、大きなメリットです。建築学が対象とする学問領域は、工学から社会科学まで多岐にわたるため、開講される科目数が多く、さまざまな分野を横断的に学べることも特徴です。地域課題の解決に向けて各専門分野が連携・協力しながら、現地で教育・研究を展開する建築学ならではの機会も用意しています。建築の多様性と専門性に触れながら科目を選べるため、自分に合う進路を見つけるチャンスにもなります。建築業界で活躍する4,400名を超える卒業生とのつながりに、これまでの教育・研究を通して育まれた関係性も加わって、地域と強固なネットワークを築いていることは、本学科の大きな強みになっています。
取得できる資格としては、教育職員免許(中学校教諭1種、高等学校教諭1種)があります。また取得を目指す主な資格試験では、1級、2級建築士やインテリアコーディネーターなどがあります。

備考

定員:70人

入試制度:一般選抜/共通テスト利用選抜/学校推薦型選抜/特別選抜

初年度納入金(2020年度実績):1,552,000円

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に