想像を超えた未来を開こう。

志望者登録4103

合格者の声308

生命工学科

学科紹介

理学系科目を中心とした「生命科学」、工学系科目を中心とした「情報工学」の幅広い知識・スキルを身につけた人材育成を目指す

生命工学科は、理学系科目を中心とした「生命科学」と、工学系科目を中心とした「情報工学」の幅広い知識・スキルを身につけた人材育成を目指しています。情報工学が基盤的・インフラ的に、生命工学を支えているという位置付けでもあり、情報技術者があらゆる分野で必要とされている中では、情報技術に加えて生命科学に関する専門知識を持っていることが、ニーズに適切に対応できる強みとなり得ます。2つの分野を横断的に学べるカリキュラムは、選択性が高く、学生一人ひとりが興味や関心、将来のキャリアを見据えて学ぶことができます。また、バイオテクノロジーとプログラミングに関する実習は必修科目とするなど、実体験に基づいた工学的センスを身につける機会を重視し、こうした教育プログラムの展開によって、IT・バイオ関連分野を中心とした就職に強さを発揮しています。
取得できる資格としては、教育職員免許(中学校教諭1種、高等学校教諭1種)があります。また取得を目指す主な資格試験では、バイオ技術者認定試験(中級及び上級)や応用情報技術者試験などがあります。

備考

定員:60人

入試制度:一般選抜/共通テスト利用選抜/学校推薦型選抜/特別選抜

初年度納入金(予定額):1,552,000円

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に