「自由を生き抜く実践知」の理念のもと、変化を恐れず、常に挑戦し続ける。

志望者登録65900

合格者の声3385

経営システム工学科

学科紹介

数理モデルを駆使して企業経営の課題に立ち向かう

経営システム工学とは、現代社会の複雑なシステムを数理的に理解することで企業が直面するさまざまな問題の解決を図る学問です。例えばトヨタ自動車の
「かんばん方式」や、コカ・コーラボトラーズの配送計画などが、代表的な成功例として挙げられます。経営システム工学科では企業組織の中の問題を数理モデルで表現し、多様な解析手法を使って問題に対する提言を行う力を養成。さまざまな企業が今後必要としている経営を数理的に理解し、経営イノベーションに取り組める人材を育成します。

備考

定員:80名

初年度納入金:1,811,000円

※上記の他、入学手続時に諸会費13,000~17,000円が必要になります。

学士(理工学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に