「自由を生き抜く実践知」の理念のもと、変化を恐れず、常に挑戦し続ける。

志望者登録70938

合格者の声4845

福祉コミュニティ学科

学科紹介

問題解決力・実践力を身に付けた地域社会のリーダーを養成

幅広い世代や場所にわたる現代社会のウェルビーイングを目指すとき、解決すべき課題は高齢者の介護や若者のひきこもりなど対象者ごとに細分化されたり、都市や農山村、海外まで現場も多岐にわたります。福祉コミュニティ学科では、福祉とコミュニティに関する諸学問を結び付けて学ぶことで、多様な主体が関わる総合的な解決手段を見いだすことができます。その担い手も、行政機関のみならず、民間の非営利団体や社会起業家、またコミュニティ組織など広がっています。そのような現場を見据えて、社会福祉と地域づくりがクロスオーバーする領域の科目の充実を図っています。

備考

定員:150名

初年度納入金:1,299,000円

※上記の他、入学手続時に諸会費13,000~17,000円が必要になります。

学士(社会福祉学)

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に