リベラルアーツとリーダーシップ教育で構築する「自由の学府」

志望者登録80669

合格者の声1783

文学科文芸・思想専修

学科紹介

膨大な作品に触れ、感受性を鍛え、 新たな表現を創造する人を育てます。

・文芸と思想を、横断しながら学ぶ。
創作や批評の実践を志す「文芸」と、生きることの意味や存在の根源にうちて思索する「思想」。これらを連続する一つの学問領域と捉え、横断して学んでいく立教だけのユニークな枠組みです。

・少人数の演習で膨大な作品に触れる。
より多くの作品に触れ、より深い思考力を養うために、これまで触れたことのないような哲学や戯曲、現代小説などを精読し、学生同士で相互に批評し合います。

・多様な講義科目。
サブカルチャーや広告の社会的役割、詩を支えている論理、ジェンダー論など、さまざまな講義を通し、ものの見方や考え方、関心の幅を大きく広げることができます。

備考

定員:87人

初年度納入金:1,284,500円

文学学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に