リベラルアーツとリーダーシップ教育で構築する「自由の学府」

志望者登録80254

合格者の声1780

異文化コミュニケーション学部

立教大学 異文化コミュニケーション学部の学部紹介

文化や言語の多様性を理解し、 グローバル社会の新しい姿を追究する。

急速にグローバル化が進んだ現代、さまざまな文化的背景を持つ者同士の協働は、もはや日常的な光景となりました。言語や文化が異なる相手を理解するには、どうすればいいのか。多様な価値観を尊重しながら、社会の課題を解決するためには、どうすればいいのか。今、ことばとコミュニケーションの力で他者を理解しようとする「異文化コミュニケーション」の重要性が高まっています。

立教大学の異文化コミュニケーション学部では、コミュニケーションの基本となる日本語と英語の力を徹底的に鍛えるとともに、さらにもう1つの言語とその文化について学び、さまざまな立場や視点から他者を理解するための力を身に付けます。また、原則全員参加の海外留学や、企業や地域との連携など、理論と経験を結び付ける実践的な学びで、実社会で生きるコミュニケーション力を磨きます。

立教大学 異文化コミュニケーション学部の学科一覧

立教大学 異文化コミュニケーション学部の偏差値

偏差値

67.5 〜 67.5

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2019年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

立教大学 異文化コミュニケーション学部の備考

備考

異文化コミュニケーション学部

異文化コミュニケーション学科

定員:145人

初年度納入金:1,291,500円

異文化コミュニケーション学学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に