リベラルアーツとリーダーシップ教育で構築する「自由の学府」

志望者登録100610

合格者の声5737

コミュニティ福祉学部

立教大学 コミュニティ福祉学部の学部紹介

人間一人ひとりが豊かで幸せな暮らしを実現できる福祉社会を考える

 21世紀の重要なテーマは、福祉社会の構築です。そのためには、生活者の視点から社会を組み替え、新たなコミュニティを構築することが求められます。それは、狭い意味での地域性にとらわれない、人と人との結び付きを基本とした複合的なネットワークとしての開放的なコミュニティです。コミュニティ福祉学部は、こうした視点をふまえて諸学を総合した新たな福祉学の構築を目指し、1998年に開設されました。
 コミュニティ政策学科では、企業や自治体、NPO等において、福祉社会の基盤としてのコミュニティ形成に貢献できる力を養います。福祉学科は総合学としての社会福祉を学ぶことにより、ソーシャルワーカーを養成するとともに、福祉の知識を備えた上で多様な分野においても活躍できる人材を育てます。本学部では、2学科それぞれの専門的な知見をもった人材を社会へと送り出し、国内外で山積する多様な課題の解決に貢献することを目指しています。

立教大学 コミュニティ福祉学部の備考

備考

コミュニティ福祉学部

コミュニティ政策学科

定員(2023年度):220名

初年度納入金(2022年度参考・入学金含む):1,337,500円

コミュニティ福祉学学士

福祉学科

定員(2023年度):130名

初年度納入金(2022年度参考・入学金含む):1,337,500円

コミュニティ福祉学学士

スポーツウエルネス学科

定員:110人

初年度納入金:1,299,500円

スポーツウエルネス学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に