リベラルアーツとリーダーシップ教育で構築する「自由の学府」

志望者登録80341

合格者の声1781

コミュニティ政策学科

学科紹介

社会福祉の問題を、コミュニティの力で解決できる人を育てます。

・コミュニティづくりの基本を、3つの領域から学ぶ。
コミュニティ形成の理論や活動について学ぶ「コミュニティ形成学」、効果的な政策を開発するための「コミュニティ政策学」、そして、人間理解を深める「コミュニティ人間学」。3つの領域を柱に、専門性の高い科目が充実しています。

・生活に密着した問題をテーマにして学ぶ。
子育て支援、不登校や少年非行、被災者の救援、失業者の就労支援、健康づくりなど、生活に関わるさまざまな政策課題をテーマに、幅広い視野で問題を発見する能力を養います。

・少人数のゼミで実践的に学ぶ。
少人数制のゼミ形式で、ボランティア活動や福祉の現場体験などの「フィールドスタディ」に加え、企業や自治体への「インターンシップ」など、多彩な体験学習を行います。

備考

定員:154人

初年度納入金:1,287,500円

コミュニティ福祉学学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に