リベラルアーツとリーダーシップ教育で構築する「自由の学府」

志望者登録80254

合格者の声1780

映像身体学科

学科紹介

映像と身体をめぐる新しい思考と表現を探究。

・映像と身体の関わりを、広く、深く学ぶ。
1・2年次では、映像と身体それぞれについて哲学、社会学、生命科学などの領域から学び、同時に映像制作、ダンス、演劇の実習を通じて両者の関係性を体感しながら学びます。

・シアター型教室や撮影スタジオなどの設備が充実。
国内有数の設備を誇るシアター型教室やスタジオ棟、舞台としても利用できるロフト教室など、充実した環境が整っています。また、教授陣は研究者、著述家、アーティストなど第一線のプロフェッショナルで編成しています。

・多彩なワークショップ。
映像系では、映画、写真、広告など、また身体系では、演劇、ダンス、武術など、教員の専門ごとに多彩なワークショップが設けられていて、映像表現や身体表現を実際に体験しながら、その手法や知識、仕事の進め方を学びます。

備考

定員:176人

初年度納入金:1,361,500円

映像身体学学士

パンフレット・願書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に